Sponsored Links


2017年もあと7週を切り日に日に冬感が増している今日この頃ですが、
今回は、今年の冬を最強に暖かくオシャレに過ごせる
水沢ダウンをご紹介します!

* * * * *

こんにちは、リオです。

私の住んでいるところでは、すっかり冬仕様な天気が続いていますが、
みなさんの地域はいかがですか?

そろそろ冬用のジャケットやコートが欲しいなぁーと思い、
ネットサーフィンしていたところ、
とても魅力的な商品を見つけました!

それは、数年前に発売以来、着実にファンを増やしている
『水沢ダウン』というダウンジャケットです!

名前からしてただののダウンジャケットじゃない雰囲気がプンプンしておりますよ!

それでは、いってみよっ!

Sponsored Links

水沢ダウンとは?

水沢ダウンは、スポーツウエアメーカーとして有名な『デサント』が
開発した商品だそうで、
何と言ってもその保温性と防水性が
抜群に優れていると評判のダウンジャケットとのこと。

『デサント(DESCENTE)』って日本の会社だったんですねー!

水沢ダウンという名前も、生産工場の水沢工場(岩手県奥州市[旧・水沢市])から
命名されたそうです。

開発されたのは今から9年前の2008年で、
2010年の冬季バンクーバーオリンピックで
日本代表選手団が着用した公式ウエアに採用されて以来
注目され、有名になった商品だそうです。

デサントの公式サイトの記載によりますと・・・

熱圧着による加工技術(ノンキルト加工)によるダウンジャケットを開発。
ダウン抜け防止の新仕様(縫製と熱圧着)とともに、
防水・透湿機能に優れた素材を用いウエア内の快適性を保持。
生産工場である水沢工場(岩手県奥州市[旧・水沢市])より命名。

Made in Japan の高品質なダウン、ますます気になります!

キルティングのステッチがない!

普通のダウンジャケットは、中のダウンが片寄らないように
キルティング加工されているものが多いですが、
そのせいで雨などの水が針穴部分から入ってきたり、
縫い目からダウンが飛び出たりというデメリットがありました。

それを、キルティングのステッチ(縫い目)を無くし、
熱圧着するというデサントの高い技術で解消したという機能性抜群の商品とのこと。


mizusawa
出典元:EDIFICE BLOG

ステッチがない=針穴がないことで、水の侵入やダウンの飛び出しもなく、
中の暖かい空気も逃さず保温性もアップするメリットがあります!

高い防水性!

水沢ダウンの防水性の高さを表す動画がありましたので貼っておきます。

先ほどのキルティングステッチがないことで水の侵入を防ぐほか、
ファスナーからの水の侵入を防ぐ止水ファスナーの採用や、
高い撥水機能をもつ生地を使用し、冬の雨でもへっちゃら!

蒸れずに快適! ベンチレーション構造!

これだけ防水性が高くて暖かい空気を逃さないとなると、
気密性が高すぎて、逆に蒸れが心配になります。

ところが!ここにもデサントさんの高い技術が垣間見えるディテールが。

まず、メインの前のファスナー部分が二重になっていて、
通常のファスナーは止水ファスナーで水や冷たい空気の侵入を防ぐものですが、
もう一つのファスナーはメッシュ状になっていて、
メッシュファスナーで前を閉めると程よく換気ができるという・・・

出典元:EDIFICE BLOG

おまけに脇のところにもファスナーがあって空気の通気と排気ができる!

出典元:EDIFICE BLOG

どこまで考え抜かれてるのー!?(感涙)

軽い!薄い!モコモコしない!

保温性が高い構造なので少ないダウンの量で充分暖かい = スリムなシルエットでモコモコしないデザイン!

いくら暖かいといっても、ミシュラン君みたいなジャケットは普段着にくいですよね。

機能面だけでなく、スタイリッシュなダウンジャケットというのも人気の秘密ですね!

2014年にはグッドデザイン賞にも選ばれています。

Sponsored Links

東京の販売店一覧と価格帯

東京都内のデサントの直営のショップは以下の3店舗。

デサントショップ東京
DESCENTE SHOP – TOKYO
東京都渋谷区神宮前1-14-33
TEL 03-6804-6332

デサントブラン代官山
DESCENTE BLANC – DAIKANYAMA
東京都渋谷区猿楽町19-4 CUBE代官山 C棟
TEL 03-6416-5989

デサントブラン丸の内
DESCENTE BLANC – MARUNOUCHI
東京都千代田区丸の内 1-5-1 新丸の内ビルディング 4 階
TEL 03-6206-3884

そのほかにも横浜のMARK IS みなとみらい 1Fや、
京都、大阪、福岡にも直営店があるそうです。

水沢ダウンの価格帯は、約10万円前後。

水沢ダウンと一口に言っても色々なモデルがあるので、
一概には言えませんが。

初めは高いと思いましたが、使われている技術や性能を考えたら、
納得の価格帯だと思います!

水沢ダウンの取扱モデルなど、詳細は各店舗様にお問い合わせくださいませー。

通販でも『水沢ダウン』はゲットできるよ!

デサントの公式オンラインストアを楽天で発見!
水沢ダウンが販売されてました!

ポイントはたまるし、お得にゲットできますね♪




レディースもあります!

ほぼ日が企画販売している『ほぼ日の水沢ダウン』の2017年デザインがステキすぎる!

私の大好きなサイト『ほぼ日』(http://www.1101.com/)でも、
ほぼ日オリジナルの水沢ダウン『ほぼ日の水沢ダウン』(そのまま!)として販売しているのですが、
毎年オリジナル度の高い仕上がりになっています!
その大きな特徴は・・・
これ!

出典元:ほぼ日の水沢ダウン

見えますか?

じゃあ、もっとわかりやすい画像で・・・

出典元:ほぼ日の水沢ダウン

ぎゃー!!ツボすぎるー!!

毎年変わる裏地のニット編み柄プリントが特徴の『ほぼ日の水沢ダウン』。
今年も素敵です!素敵すぎます!!

この裏地の柄だけでなく、ほぼ日ならではのオリジナルディテールも満載です!

私のほぼ日愛を語ると長くなるのでまたの機会にいたしますが、
これは、欲しい!!

・・・と、毎年思うんですけど、買ったことは、ええ、無いです!

それというのも、『ほぼ日の水沢ダウン』はいつも数量限定で、
抽選販売なんですよ!

ただ、今年は期間限定ですが、
抽選じゃなくあるイベント会場で買えるそうです!
その会場はこちら!

出典元:生活のたのしみ展

生活のたのしみ展
場所:六本木ヒルズ アリーナ
開催日:2017年11月15日(水)〜19日(日)
時間:11:00〜20:00(19日は17:00まで)

ブログで説明できないほど内容盛りだくさんでとても魅力的な
ほぼ日主催のイベント『生活の楽しみ展』。

そこで、実際に試着してその場で買えるらしいです!!

そのほかのデサントの水沢ダウンも一部置いてあるそうなので、
気になる方はぜひに!

この5日間以外、確実に買える方法はないですからねー。
詳しくは、ほぼ日のサイトでご確認を!

ほぼ日刊イトイ新聞(ほぼ日) 生活のたのしみ展

ちなみに今年の『ほぼ日の水沢ダウン』抽選受付期間は?

遠方やら予定が合わないやらでいけない方も多いはず!
わたしもその一人です。

今年のネットでの抽選販売は、
11月15日(水)〜24日(金)
申し込み受付だそうですよ!

もう、すぐですよ!明日ですよ!

セレクトショップの別注デザインも要チェック!

『ほぼ日』のように、セレクトショップやアパレルブランドなどの別注水沢ダウンもあるとのこと。

何点かピックアップしてご紹介しまーす!

JOURNAL STANDARD 

メンズは、
水沢ダウンの中でもハイスペックモデルの『MOUNTAINEER (マウンテニア)』の
ジャーナルスタンダード別注モデル。

出典元:JOURNALSTANDARD

カラー展開は、
メンズは、ブラック、カーキ、ネイビー、レッド。

レディースは、
水沢ダウンの初期モデルとして長い人気を誇る『アンカー』の
別注モデル。

出典元:JOURNALSTANDARD

カラー展開はブラックとレッド。

個人的には、レディースにカーキやネイビーがないのが残念です!!

全国のジャーナルスタンダート店舗およびベイクルーズオンラインストアで販売中です!

EDIFICE

出典元:EDIFICE

JOURNAL STANDARD と同じグループの EDIFICE も別注モデルがありました!
こちらもモデルは『MOUNTAINEER (マウンテニア)』で、
EDIFICEはカラーだけでなく生地も変更されていて
さらにタウンユースにしやすい見た目ですね!
残念ながらメンズだけの展開のようです。

カラー展開は、ブラックとブルー。
ブラックと言っても、見た目はライトグレー。
ブルーの方も、少しだけ緑がかったネイビーといった感じです。

全国のEDIFICE各店またはベイクルーズオンラインストアで販売中です!

ユナイテッドアローズ beauty&youth

こちらは水沢ダウンでは珍しいファー付きモデル。

モデルは『MOUNTAINEER (マウンテニア)』と『ELEMENT(エレメント)』の2タイプ。

どちらも別注カラーのシックなダークブラウンです。

出典元:UNITED ARROWS MOUNTAINEER (マウンテニア)
出典元:UNITED ARROWS ELEMENT(エレメント)

全国のbeauty&youth店舗およびユナイテッドアローズオンラインストアで販売中です!

まとめ

水沢ダウン、いかがだったでしょうか?

ここに書いた水沢ダウンの特徴はほんの一部で、
まだまだたくさんのこだわりや魅力の詰まったアイテムです!

私も調べていくうちに、水沢ダウンの虜になってしまいました!

物欲が湧いてきたぞ〜!(元手はないけど・・・泣)

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょー。

Sponsored Links