Sponsored Links

普通の本屋さんとは違った取り組みをして注目を集める「天狼院書店」。

その福岡店店長 川代紗生 さんが、NHK「人生デザイン U-29」に出演します。

彼女は書店店長のほか、ブログ執筆などライターとしても活躍しており、多くのファンがいるそうです。

また、番組説明では川代さんが小説を書いているとの記述もあるので、その内容や発売日も気になりますね!

今回は、川代紗生さんについて掘り下げてみたいと思います!



Sponsored Links

川代紗生さん プロフィール

名 前:川代紗生(かわしろ さき)
生年月日:1992年生まれ(24歳)
血液型:A型
出身校:恵泉女学園高等学校、早稲田大学国際教養学部、アーラムカレッジ(アメリカ)
職 業:福岡天狼院書店店長、ライター

早稲田大学を卒業され、大学在学中にアメリカのアーラムカレッジに留学経験もあるそうです。

出身はわからなかったのですが、高校も東京なので東京出身でしょうか?

それがなぜ福岡の書店の店長さんに⁉︎

川代さんが天狼院書店を知ったのは、大学の時だそうです。
偶然、天狼院のホームページにたどり着き、とあるワークショップに興味を惹かれて参加したのが縁の始まりだそうです。

その後、インターンとして天狼院書店で働き、大学卒業後に天狼院に正式に就職したそうです。

人生、どうなるかわかりませんねー。



川代さんが働く天狼院書店とは?

では、川代さんの働く「天狼院書店」とは、どういった書店なのでしょうか?

「本が売れない」と言われて久しい昨今、色々趣向を凝らしている本屋さんが、ここ数年で増えましたよねー。

その中でも「異彩を放つ」と言っていいくらいの様々な取り組みをしている本屋さんが「天狼院書店」です。

「ゼミ」と呼ばれる写真やライティング、英語などの講座開催や、メイク部・落語部・ヨガ部などの「部活」と呼ばれるたくさんのイベントも企画し、WEBサイトを見ただけでも内容が盛りだくさんで、今までの本屋さんの概念が覆されます!

店舗は東京・京都・福岡の3店舗で、そのほかに、創作の場として「天狼院スタジオ」(東京都)も運営しています。

そして今年のゴールデンウィークには神戸店も開店するそうですよ!

川代さんは、その福岡店の店長さんということですが、天狼院のWEBサイト内のブログ「川代ノート」が人気を集めているそうです。



ブログ「川代ノート」が人気!その秘密は?

川代さんの書くブログ「川代ノート」は、天狼院書店のWEBサイト内「チーム天狼院」にあり、そのほかの書店員さんも同様にブログを書いていらっしゃいます。

川代さんだけでなく、ほかの店員さんたちのブログも「読み物」として楽しめるものが多くてびっくりです!

川代さんのブログは、文章量は多いのですが結構スラスラと読読みやすく、おかしみもあったり、共感できたり、読んでいて飽きないのが人気の秘密かなーと思います。

どうして天狼院の店員さんたちは文章がうまい人が多いのか?採用条件にでも入っているのかしら?

と思ったら、天狼院書店創業者の三浦崇典さんがプロのライターさんで、文章を書く極意をスタッフに伝授しているらしいのです!

それが派生して、今では一般向けに「ライティング講座」「小説家養成講座」なども開催されているそうです。



Sponsored Links

指には結婚指輪が!旦那さんは?

川代さんは、2016年の7月15日に結婚されたそうで、お相手の名前は矢澤優作さん。

以前、川代さんがブログで

女子力が高すぎる私の彼氏を紹介します

という記事を書いているので、この彼氏とはきっと現在の旦那さん、矢澤さんのことですね!



小説はいつ発売?内容は?

さて、ブログでの文章力の評価の高い川代さんが小説を書くという噂がありますが、いつ出版されるのか気になりますね。

実際は、すでにブログ「川代ノート」内で、2015年6月に短編の小説を書いていました。

「窓」という題名で、4回のブログに分けて掲載されています!

「人生デザイン U-29」の番組説明では、2016年の冬に小説を書いているとのことだったので、新作を執筆しているということですね!

その作品がブログでの掲載になるのか、または出版されて書店に並ぶ日が来るのか、とっても楽しみですね!

Sponsored Links