Sponsored Links

「月刊flowers」で連載されていた
小玉ユキ氏の漫画
『坂道のアポロン』が2018年に実写映画化
されることが発表されましたね!

2009年度『このマンガがすごい!オンナ編』
第1位にも選ばれたこの作品。

高校生の西見 薫(にしみ かおる)、
川渕 千太郎(かわぶち せんたろう)、
迎 律子(むかえ りつこ)
を中心に繰り広げられる、
甘酸っぱい恋あり、ジャズを通じての
熱い友情と成長を描いた
とっても爽やかな青春物語です。

2012年にアニメ化され、
コミックでは雰囲気だけが表現されていた
本格的なスタンダードジャズが流れ、
アニメをさらに魅力的なものに仕上げていました。

管理人の私も原作からハマって、アニメも全部見ました〜!


そこで!今回の実写映画化ということで、
キャストや主題歌が気になりますね!

劇中ではアニメよりももっとリアルに
俳優さんたちのジャズ演奏が聞けるのでしょうか?


出典:http://trend-news01.info/movie-sakamitinoaporon/


それでは〜、いってみよっ!

Sponsored Links

『坂道のアポロン』実写映画版の気になるキャストは?

4月末現在発表されているのは、
主要キャストの3人のみのようです。

西見 薫(にしみ かおる)・・・知念侑李(Hey!Say!JUMP)
川渕 千太郎(かわぶち せんたろう)・・・中川大志
迎 律子(むかえ りつこ)・・・小松菜奈



出典:http://www.cinra.net/news/20170428-sakamichinoapollon


ビジュアル的には、だいたいみなさんハマり役ですねー。

薫は、背が低くて線も細く、
おぼっちゃん的な雰囲気が知念さんにかぶりますし、
中川さんの少し面長でしっかりしたあごの感じなど、
原作の千太郎と似てる〜!!

ただ、私の中でのりっちゃん(律子)は、
もっと素朴で素直そうな田舎っぽいイメージだったのですが、
小松菜奈さんは、都会的でおしゃれなイメージが強いので、
不思議な感じがしました。

おしゃれな雰囲気の小松菜奈さんが
素朴でまっすぐなりっちゃんをどのように演じるのかも
注目したいですね!

あと、忘れちゃいけない重要な登場人物!

薫たちの2年先輩で千太郎の一目惚れした憧れの人、
深堀 百合香(ふかほり ゆりか)

律子の実家のレコード店に出入りする大学生
桂木 淳一(かつらぎ じゅんいち)

この2人は、主人公の3人よりも少しだけ先に
大人の階段を登っていくようなイメージで、
主要登場人物の3人に強い影響を与える役どころ。

その上、原作やアニメでは美男美女設定なんです!

キャストが誰になるか、気になる〜!

主要3キャスト以外はまだ発表されていないようですが、
わかり次第、追記していきたいと思います!

[5/26追記] 追加キャスト発表!

2017年5月26日に、追加キャストが発表されました!

私が一番気になっていたキャスト!それは・・・!

深堀 百合香(ふかほり ゆりか)・・・真野 恵里菜

桂木 淳一(かつらぎ じゅんいち)・・・ディーン フジオカ

迎律子の父でレコード店店主の
迎勉 (むかえ つとむ)・・・中村 梅雀



出典元:http://natalie.mu/eiga/news/234114

な、なるほどー!!そうきたか!

ディーンフジオカさんは、はまり役かも!

劇中ではジャズナンバーを歌うシーンもあるそうで、想像しただけで

めっちゃかっこえーやーん!!(エセ関西弁)

ってなっちゃいますよね!

あと、律子のお父さんの中村梅雀さんは、原作漫画とは雰囲気が全くちがいますが、

こんなジャズ好きなおじさん、いそう!って感じで、納得です。

ちょーっと気になったのは、百合香役の真野恵里菜さん。

真野さんに文句があるわけではないんです!

とっても可愛くて、昨年2016年の大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』でのヤンママ役も大人気でしたが・・・

私の中では百合香のイメージ的に、目元が涼しげですらっとした女性と言う感じですが、真野さんはどっちかと言うと背も小さくて可愛いアイドルっていうイメージが強いので、なんとなくしっくりきておりません・・・。

が!!

その可愛らしい真野さんが、どんな風にあのミステリアスな百合香を演じるのか、想像できないだけに楽しみです!

これは、ますます2018年の公開が楽しみになってきました!



『坂道のアポロン』実写映画版の主題歌は誰の曲?

アニメ版では、
オープニング曲は
YUKIさんの「坂道のメロディ」。

エンディング曲は
秦基博さんの「アルタイル」。
でした。

YUKIさんの「坂道のメロディ」は
このアニメのための書き下ろし。

そして、秦基博さんは、このアニメの音楽担当である
菅野よう子氏とのスペシャルプロジェクト
「秦 基博 meets 坂道のアポロン」として
楽曲を提供しています!

どちらも書き下ろしなだけあって、
歌詞や全体の雰囲気がストーリーに合っていて、
とっっっても良かったです!

ぜひ、また菅野よう子氏プロデュースで
YUKIさんと秦基博さんに担当してもらいたいなー・・・と
個人的には思います!

でも、Hey!Say!JUMPの知念さんが主人公なので、
主題歌もHey!Say!JUMPになる可能性もありますね。

わかり次第、追記していきたいと思いますー!



アニメや漫画バージョンも気になる!

実写映画を見る前に、アニメや漫画を見るのも
たのしみかたのひとつですよね!




Sponsored Links

『坂道のアポロン』公開日やロケ地を調査!


出典:http://natalie.mu/comic/gallery/


さて、気になる公開日ですが、
4月下旬現在、まだ詳しい日程は発表されておらず、
「2018年公開」とだけ発表されています。

撮影は4月の下旬からのスタートだそうですが、
2018年の夏頃公開でしょうか?

わかり次第、追記していきまーす!


そして、気になるロケ地。

物語の舞台は1966年の長崎県佐世保市で、
原作やアニメ版では
実在する佐世保の高校や教会、街並みなどが見られ、
すでに『坂道のアポロンの聖地』として
有名な場所もあるそうです!

実写映画版のロケ地も同じ場所で行われるのでしょうか!?

ちなみに、原作やアニメ版で舞台になった場所は
以下の通りです。

・薫たちの通う佐世保東高校
「佐世保北高校」
物語に出てくる通り、坂もあるそうです!

・千太郎や律子が通う教会→
「三浦教会」
建物や聖母様が出てきます。

・千太郎が薫を助ける神社
「亀山八幡宮」

「佐世保北高校」「亀山八幡宮」では、
主要キャストがロケしていたという目撃情報があるそうなので、
きっと、教会もロケ地となるでしょう。

そのほか、昭和の街並みのロケ地は、
大分県が候補にあがっているそうです。

撮影期間は4月下旬〜6月上旬で
現在、エキストラ募集中だとか!

『坂道のアポロン』 ボランティアエキストラ 大募集!
http://ci-movie2017.bex.jp/

お近くの方はぜひ、応募されてはいかがでしょうか。



[5/16追記] 撮影移動時に海上タクシーが事故!

5/14に、『坂道のアポロン』の撮影移動中に海上タクシーが防波堤に衝突する事故が起こりました。
一時は乗客が打撲という報道もありましたが・・・

公式の発表では、乗船していたキャスト・スタッフ11名のうちスタッフの2名の方が肋骨骨折など怪我をされた方がいたようです。
それでも生活には師匠のない程度で回復に向かっているとのこと。

そのほかのキャストの方を含め精密検査をして、無事を確認したようです!

撮影も予定通り行われるそうで、
大事故にならずに、本当によかったですね!

怪我をされたスタッフの方が一日でも早く回復することを祈ります。



それでは、また〜!

Sponsored Links